ツール リンク ログ

2015/01/13

【クラクラ】援軍処理の基本

はじめに


援軍の処理方法に関する説明です。
援軍を釣る→処理する」という流れ自体はわかっていても、きちんと処理ができてる人はとても少ないです。

私の中で援軍処理ができてる基準は「処理に使ったウィザードが死なないこと」です。
もちろん援軍によってはウィザードが道連れにされますが、基本的には死にません。
ウィザードが死んじゃう人は「援軍処理の基礎」をもう一度学んでおきましょう。


援軍をまとめてウィザードで倒す



援軍はアーチャーなどの「単体攻撃ユニット」で処理しようとするとかなり時間がかかります。
援軍を釣ったら1つにまとめ、ウィザードなどの「範囲攻撃ユニット」で処理したほうが効率的です。
そして処理の「かなめ」となる「ウィザード」が死なないようにすることが「援軍処理の基本」です。


「処理」に使ったユニットを「攻め」に移行させる


よく見るのが援軍処理に使ったユニットをそのまま「使い捨て」にする人です。
画像で説明するとこんな感じです。
赤いエリア」で援軍を処理したあと、3面攻めをする図です。


これでは援軍処理を終えたウィザードたちが「孤立」し、死亡します。
対して「援軍処理ができてる人」はこのようにします。


攻める方向」から援軍を処理し、処理を終えたウィザードたちが攻撃に参加できるようにしています


オトリを出す


援軍処理の際、いきなりウィザードを出す人がいます。
当たり前ですが、それではウィザードが狙われて死亡します
必ずウィザードを出す前にオトリとなるユニットを出して敵の注意をひきつけます


また、オトリは多めに用意します。
たまに「ババ2体、ウィザード6体」(計8体、26枠)のような方がいますが、それではオトリがすぐに殲滅されてウィザードが狙われます。
ウィザードを死なせないためには、オトリを多めに用意して出し続ける必要があります
「ババ12体、ウィザード3体」(計15体、24枠)のが枠が少ないですし、ウィザードも生存しやすいです。


オトリは少しずつ出す


オトリを一度に出しすぎるのはいけません。
理由は2つあります。


①範囲攻撃で一掃されるから
敵の援軍にウィザードなどがいると、範囲攻撃でオトリが全滅します。
オトリがいなくなれば当然ウィザードが狙われます。

②援軍を倒してしまうから
とても大事なことですが、オトリが援軍を倒さないようにします
オトリの攻撃によって援軍が死亡すると、ウィザードはターゲットを失って攻撃をキャンセルします。
ウィザードがなかなか攻撃しないのはこれが原因です。


以上のことからオトリは一度にたくさん出すのではなく、様子を見ながら少しずつ投下します。


オトリはウィザードより前に出す


援軍は「1番近くのユニット」をターゲットにします。
なのでウィザードの後ろにオトリを出してしまうと、ウィザードがターゲットにされます。
オトリは必ずウィザードよりも前に出しましょう。


とくに気をつけるのはアーチャーをオトリにする場合です。
なぜならアーチャーはウィザードよりも射程が長いからです。
 

オトリは同じ方向から出す


援軍は囲って倒す!」というのがおそらく定番になっています。
しかし、そのせいで処理に失敗してる人がたくさんいます
援軍は同じ方向から倒しましょう、理由は2つ。


①近距離ユニットが混ざってると危険
近距離ユニットはターゲットに接近しないと攻撃できません。
そのため、囲ってしまうとせっかくまとめた援軍がバラバラに分散します。
ネクロマンサーの処理でスケルトンがバラバラになる人はこれが原因です。

 
②オトリがバラバラにターゲットされて危険
援軍を囲うとオトリがバラバラにターゲットされます。
そして短時間で多くのユニットを失います。



それらを回避するために援軍は1つの方向から処理します。


これなら援軍をまとめて処理しやすいですし、バラバラにターゲットされることもなくなります。
ただし「同じ場所」にオトリを出すと敵の範囲攻撃で瞬殺されます。
あくまでも「方向」を統一するだけで、同じ場所にはユニットを出さないようにします。


オトリはできるだけ援軍の近くに出す


オトリを遠くに出すと、援軍が接近しようとしてその場から動いてしまいます。
援軍が動くと処理に失敗しやすくなります
なぜ援軍が動くと失敗しやすいのか、理由は2つあります。


①まとめた援軍がバラバラになるから
まとめた意味がなくなりますから当然ですね。

②範囲攻撃が当たらないから
「範囲攻撃」は誤解されがちですが、ユニットに対してではなく「座標」に対して行われます
いいかえると範囲攻撃のダメージは地面に発生します。
つまり援軍がその場から動けば範囲攻撃は当たりません
これは迫撃砲やウィザードの塔なども同じです。
範囲攻撃」という効果はすべて「座標(地面)」に対して行われます。


以上のことから援軍を動かさないために、なるべく援軍の近くにオトリを出すようにしましょう。
1番いいのは「援軍のいる場所」にオトリを出すことですね。


終わりに

これらすべてができていれば、ウィザードを死なせずに援軍処理ができるはずです。
それができて、やっと「援軍処理ができる人」と呼べると思います。


実際に処理のシーンをピックアップしましたのでよければご覧ください。



ちなみにネクロマンサーはこれらの基本テクニックを自動で行う便利ユニットです。
オトリとなるスケルトンを少しずつ、同じ方向から召喚し続けてくれます。
ネクロを使えば援軍処理はとても簡単になるでしょう。

また、敵の援軍の内容によっては特別な処理方法が必要になる場合があります。
そのときはまた、臨機応変にやっていきましょう。
 
それではまた!


15 件のコメント :

  1. 通りすがりの木久蔵さん2015年1月14日 18:00

    素晴らしい!
    物凄く為になる記事ありがとうございます!
    練習してものに出来るよう頑張ります。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!
      援軍処理をより少ないユニットで終えれば、キャンプにもゆとりができて攻めの安定に繋がっていきますね!

      削除
  2. 今まで囲って処理してました!
    これからはこの通りにやってみます

    返信削除
    返信
    1. 具体的な私の指の動きは

      援軍をまとめる

      援軍の近くにババ2体出す

      ババの後ろにウィズ2〜3体出す

      ババを少しずつ追加していく

      こんな感じです。
      「ババ出してウィズ出してババを出す!」
      スムーズに指が動くようになればウィズが1体も死なないのでぜひ習得したいですね(^-^)

      削除
  3. 今更ながらに、とても為になり分かりやすい!

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます(^-^)/
      TH9でもネクロを囲って処理する方がいたので「これはいかん」と思い、基本から紹介することにしました(*´∀`)

      削除
  4. こんばんわ いつも記事の内容が濃く参考にさせていただいております。
    当方TH9なのですが、クラン対戦で同格を攻める際に、敵の援軍からネクロ+wiz+アチャが
    出る機会がかなり多くなってきました。
    ネクロ+ババ数体+wiz複数で処理すると失敗がほぼなく安定してるのですが
    枠をかなり食うのが難点です^^;
    上記の記事の一箇所にまとめて処理する方法はネクロ込の援軍でも有効でしょうか?
    教えていただけると幸いですm(__)m

    返信削除
    返信
    1. 不可能ではありませんが別の方法で処理したほうが簡単だと思います(^o^)
      ネクロやバルキリーなど「処理難度の高いユニット」も記事に書く予定でしたが、長くなるのでカットしちゃいました:D

      ネクロの処理で一番大切なのは「ネクロ本体を先に倒すこと」です。
      スケルトンを先に倒すとネクロが次のスケルトンを四方八方に召喚してしまい、範囲攻撃での一掃が不可能になります。
      なので「スケルトンが最大数召喚されてるとき」はネクロが死亡するまでなるべくスケルトンを倒さないようにします。


      1つにまとめる方法だとネクロは射程が長いために「援軍のかたまりの後方」に誘導されることが多いと思います。
      そのため「処理する方向」や「誘導する方向」を間違えるとネクロ本体をターゲットできず、処理に失敗します。
      記事の方法でネクロを処理するためにはただ単に1つにまとめるのではなく、ネクロをターゲットできるように(もしくは範囲攻撃の巻き添えを食らうように)誘導し、適切な方向から処理しなければなりません。


      それ以外だと「孤立させて処理する方法」が一般的で効率的でお手軽だと思います。
      具体的にはネクロをアチャウィズから引き離して、ネクロだけを先に倒すやり方です。
      ネクロは移動が遅いので長い距離をひっぱるほどに差が開いていき、孤立します。
      そこをババアチャで叩くだけです。
      ネクロがレベル2ならババ6で4発、アチャ6なら5発で倒せます。
      このときに使用したユニットは死亡しますが「1つにまとめる方法」では誘導に同程度のスロットを使うので大差はないです。
      あとは残りの援軍をまとめて処理すればOKです。


      また、少し荒業ですが「ゴーレムをオトリとして出す方法」もあります。
      オトリの残数などの事情で「定期的なオトリの供給」が困難だと判断した場合は「死なないオトリ」を出すことで長期間ターゲットになってもらいます。
      ゴーレムを出した場合もネクロから処理するのでネクロをターゲットにしやすい位置までは誘導が必要です。


      ちなみに最初からネクロがいることがわかってるなら、バルキリーで瞬殺することもできます。
      他にもネクロの処理方法があった気がしますが今は思いつかないです(ToT)

      削除
  5. 初めまして!ベスパーと申します。
    以前より楽しくブログ拝見しています。
    この度ブログを開設しましたので宜しければ相互リンクの方よろしくお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. 了解です!対応しておきます!
      よろしくお願いします(≧∇≦)

      削除
  6. いつも濃い記事を楽しく読ませていただいております。

    先日の対戦で防衛援軍にバルキリーが入っており、クラメンみんな苦戦していました。
    バルキリーの援軍処理方法も紹介していただけるととても嬉しいです!

    よろしくお願いします!

    返信削除
    返信
    1. バルキリーは厄介ですね!
      動画を取って記事にしたかったのですが、なかなか遭遇できないのでずっと実現できずにいます(>_<)

      バルキリーをアチャウィズで処理するにはオトリの位置が大事です。
      バルキリーの範囲攻撃は前方1.5マス、後方0.5マスなのでオトリの追加はバルキリーの後方に行います。
      ただしオトリが遠すぎるとウィザードが狙われるので気をつけましょう。
      と言葉でいっても、たぶん1回で成功させるのは難しいと思います笑

      削除
    2. 返信ありがとうございます!遅くなってすみません。

      0.5マス後ろに出すんですね、、、シビアですね笑
      マルチで出てくることは少ないので、対戦で練習します!

      削除
  7. 勝手ながらリンクさせて貰いました。
    できれば、今後ともよろしくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます、こちらこそよろしくお願いします:D

      削除