ツール リンク ログ

2014/10/07

【配置紹介】最強のTH9クラン対戦用レイアウト

まず、最強というのはです(≧∇≦)ふふん


私は最強の配置とか、無敵の配置はないと思っている人です。
どんな配置にも攻略法はあります、弱点はあります。
そうでないとゲームとして成立しませんからね。


絶対クリアできないステージはありません。

でも、攻略の難しい「難関ステージ」はあると思います。
そして今回紹介するのは先日のクラン対戦で大苦戦した配置です。


それがこちら

画像はTH10ですが、TH9の配置を再現しています。
今回はこれのどこに苦戦したのか、それを紹介していきます。


まずこの配置はクランの城がかなり外側にあります。
つまり援軍が簡単に釣り出せてしまいます。
にも関わらず苦戦しました。


クランの城は意図があって外に置いてるというよりも、重要な施設を中央に置いた結果、外に追いやられてしまったたという感じです。
なのでクランの城に関しては「強み」ではなく「弱み」でしょう。



ではこの配置の「強み」はというと面の取りにくさにあります。

「面の取りにくさってなんじゃらほい」という方のために説明しますと、ゴレウィズやジャイウィズで攻める際に「3面攻め」という言葉を聞いたことはないでしょうか。


3面攻めを簡単に言うと「3つの方向から攻めること」ですね。
 つまり「面の取りにくさ」とは「3面攻めのやりにくさ」のことをいいます。


3面攻めは過去になんどか記事にしましたので詳しく知りたい方はそちらをご覧になっていただけるとよいと思います。
さて、なぜこの配置は面が取りにくいのかというと、1層目の仕切りが細かすぎるのです。
言い換えるとゴーレムが奥まで侵入しにくいのです。

ゴレウィズをやったことがある人ならきっと経験があると思います。
もうウィザードが死んでしまったのに、1人で壁を殴り続けるゴーレム…。


これはゴーレムが奥まで侵入できなかったために起こる現象です。
ゴーレムが奥に侵入できないと「ウィザードの前にゴーレムがいる」という基本的な陣形が崩れてしまい、ウィザードが敵の標的になります。
その結果ゴーレムがひたすら壁を殴るというシュールな終わりを迎えるわけです。



というわけで、「面の取りにくさ」は配置の強さに大きく関わってきます。
ゴーレムは倒そうと思っても難しいですから、侵入を防ぐことが一番の対策だと思います。
逆に言えば、囲いの広い配置はゴーレムが奥まで侵入しやすいのでゴレウィズで全壊する危険性があります。


ちなみに以前にも面の取りにくい配置を紹介しました。
th10、th9の配置画像がありますのでよろしければそちらもご覧ください。
それではまた!


13 件のコメント :

  1. 更新乙です(^▽^)
    なるほどこういう配置はゴレウィズだと苦戦しがちなのですね。
    ヤマダさんならこの配置どう攻めますか?マルチ、クラン対戦共に回避したほうがよさげですかね?
    それともゴレウィズをあきらめて、敷き詰まっている配置なのでホグラッシュに変更がいいでしょうか
    でも巨大爆弾やバネもちゃんとあるし厳しいか・・・

    返信削除
    返信
    1. 私が相手にしたのはこれのth10バージョンで、そのときは左下からgowipeで攻めて45パー星1つという結果に終わりました(;O;)
      当時はth10あがりたてで研究はもちろん、キャンプも220枠だったので仕方ないといえば仕方ありません。
      しかし予定していた攻め筋通り、順調に進軍できたのに星1つだったのはショックでした。
      やはりゴレウィズとこの手の配置は相性が悪いようです…。
      th9であれば同様の攻め方で星2つは可能でしょうが、できれば他の編成でいきたいですね。


      そしてこの手の配置にいいのがゴレウィズとホグの混合みたいです。
      私なら8時からgowipe、6時からホグウィズって感じですね~。
      うまくいくかはわかりませんけど…笑
      wbは何も囲ってない壁は壊さないのでホグで援軍を釣り出すついでに何か壊すといいと思います。

      マルチプレイではなかなか混合編成を組んでることがないのでこだわる理由がなければスルーしたほうがいいかもしれません。

      削除
  2. お疲れ様です。
    こちらのサイトで以前紹介していたth9クラン対戦用配置を真似させていただきましたが、
    前回のクラン戦にてゴレネクロホグラッシュという編成に星3を取らせちゃいましたorz(相手はth10)
    やはり最強配置がないってのがクラクラのバランスの良いところだと思います

    返信削除
    返信
    1. あれはけっこう防衛率がよくてお気に入りですが、今も真似しているクラメンを見るとたまーに全壊してますね(;O;)
      全壊する回数よりは星1つで追い返す回数のが多いみたいなのでまあいいかなーと思ってますが、やっぱりもっと強力なのを開発したいですね…。

      残念ながらもうth10になってしまったので私の配置はあれが完成形になっちゃいましたが、また対戦で苦戦した配置があったら紹介していきます(≧∇≦)

      削除
  3. いつも楽しみにしてます

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます(≧∇≦)

      削除
  4. ちょうどこれと同じ配置(防衛のレイアウトのみ違う)を全壊したことあるのでご報告を。
    私はゴレホグでいきました。まず3時からホグ少数とヒールでAT倒しつつ巨大爆弾解除まで行い、あとは9時からゴレWIZとヒーロで巨大爆弾解除しつつAQのタゲとって、同時にホグ残り全部投入。という流れです。
    GOWI系には強い配置だと思いますが、巨大爆弾の位置がわかりやすすぎるのでホグ使いにはけっこうおいしく見える配置かもしれません^^;
    ちょっと批判的な内容に見えるかもしれませんが、いつも更新楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. やっぱりホグには弱いですね、これともう1つのやつもですけど…笑
      なかなか記事に取り掛かれませんが、最近紹介に力を入れてるホグ関連でホグ対策の重要性も紹介するつもりでいます。
      かといってあまりにもホグ対策に重点を置きすぎると今度はゴレウィズに弱くなるんですけどね、とほほ(;_;)

      削除
  5. TH8終盤の者です!
    いつも楽しんで読んでます❀.(*´▽`*)❀.
    もうすぐTH9に上げようと思ってます。
    上がって少ししたら対戦の配置は上の画像のものにしようと思っていますが、オススメの資源重視はありますでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 資源重視はまだ記事として取り上げたことがありませんね(ToT)
      私がTH9だったときはドーナツ型や井の字型が守りやすかったです。
      逆にこの記事で紹介してるようなタイプは奥まで侵入しやすいのであまりオススメできません。
      ゴレウィズ対策には優秀ですが、ファーミングで襲ってくるのはババアチャジャイなので別のタイプの配置のが向いてると思います:D

      削除
  6. いつも楽しく拝見しております。
    暫く私もこの配置でクラン戦をやっておりましたが、最近流行(?)のラヴァバルにまさかの星3を3連発もらってしまったので、ご報告までに。
    3戦とも中華クランの精鋭でしたが、3戦とも10時と2時付近からラヴァ2体ずつのバルーン面だしで呪文はレイジ4つ。
    TH9の設備カンスト&ヒー共に20でしたので、まさかやられるとは思わなかったのでラヴァ対策を考えないとなぁと思い知らされました。

    返信削除
    返信
    1. ラバハウンド強いですよね、弱体化待ったなしって感じです…。
      この記事を公開した時はラバハウンドが登場して2週間ぐらいなので、当時は解禁してる人自体が少なく、ゴレホグもまったく浸透してませんでした。

      もう一つのTH9配置もそうですが、ヒーロー釣り出し不可に伴うホグ、バルーンの弱体化によりgowipeが流行した時代だからこそ活躍したって感じですね(._.)
      なにか現環境にあったレイアウトを考えたいところですが、正直ラバを防げる自信がないです笑
      個人的には弱体化待ちです。

      削除
  7. 大砲1基 余りましたけど(^_^;)

    返信削除